• DOUBLE OO '96

amachi. Collection 000 "Meeting Jacket - FO"

























































福岡|天神|晴れ


Takaya:シーズンを超えて生産を繰り返し、Collection009 / AW2020 “Between bodies and field”でフロントオープンにすることで完成形に至った「Meeting Jacket - FO」。


そんなamachi.のベーシックを、同じくシーズンを超えて使用してきた高密度に織り上げた帆布生地で製作。


タブレット端末や500mlペットボトル(いざと言う時は1500mlまで収納可能)、財布、スマホ、鍵、マスクといった身の回りの物をスマートに収納することが可能。


右サイドポケットの上部にはスマホ用のスロット、左サイドポケット内部にはマスク用の内ポケットを配すなど、操作性を考慮し簡潔にまとめた動線も素晴らしい。


その圧倒的な利便性の高さで人気を集めている本作が「Double Knee Cargo Pants」とのセットアップスタイルが可能となり、さらに衣服としての完成度を高めた高次元な作品に。


どうぞお見逃しなく。




「Meeting Jacket - FO」

COLOR:Off White

SIZE:4/S・5/M

4/S 肩幅60cm 身幅70cm 着丈74cm 袖丈58cm

5/M 肩幅62cm 身幅72cm 着丈76cm 袖丈58cm

MATERIAL:Cotton 100%

PRICE:¥48,000(tax in ¥52,800)





















amachi

Collection000




Collection 000 と題した新しい提案がスタートします。


22SSシーズンでamachi.は10回目のコレクション発表を迎えます。


” 自然と人間の関係性 “ という変わることのない題材を、

過去10回のコレクションで様々なコンセプトを通して追求してきました。


各シーズンのコンセプトを強く表現したピースは常に更新されていく一方で、

私たちの考える現在、そして未来へ向けた日常着としてのワードローブは

大きく変わることなく作り続けられていることに気が付きました。


これらのワードローブを纏う人物像を通し、

各シーズンのコンセプトとは異なるアプローチで提案される、

ひとつのスタイルとして” 自然と人間の関係性 “ を感じ取って頂けたら嬉しく思います。


初回となるビジュアルでは、ハワイ島を拠点とするArborist、Rich の森林開拓を、

写真家 Zen によるドキュメントでお届けします。