• DOUBLE OO '96

amachi. "Tobi-ishi Top"














































福岡|天神|晴れ


Takaya:アウターを買う前に定めておきたいのがスタイリングの基礎。


今、特にご相談が多いのがこの質問です。


流行の色やシルエットがそのまま自分に似合うものとして当てはまることは稀なこと。


十人十色ですので、骨格に合うシルエット、肌色や顔に合う色を知ることから始めると良いと思います。


BROWNベースのスタイリングは、色白の方、薄めの顔の方が似合います。


「Tobi-ishi Top」は、BROWNが貴重でありながらGRAY・DARK GRAYが配色となっているため、モノトーンのスタイリングがベースの方にも取り入れやすい点が素晴らしい。


柄が中和してくれるため、従来のBROWNの衣服より似合う人の幅が広がっています。


スタイリングの基礎となるlooomer 「Wool Garment Dye Bandcoller shirt」と組み合わせるとこのように。


何枚持っていても良いシャツですが、レイヤードの相性が良いペアで揃えると勝手にスタイリングが仕上がってオススメです。


足元にはお馴染みのBlundstone 「#566 THERMAL」を。


この上に、シェルを合わせたり、ジャケット・コートを合わせたり、出向く先や天候に合わせたアウターを選べばスタイルが完成します。






"ROOTS"

シーズンコンセプトを紐解く上で重要なキーワードとなる、庭園の情景からデザインされているシリーズ。

日本庭園の足元に配される「飛び石」をモチーフとしています。

石を模したモチーフは、実際に存在する石からパターンを取るというプロセスでデザインされています。








amachi.

「Tobi-ishi Top」

COLOR:Brown

SIZE:6/L 肩幅56cm 身幅66cm 着丈73cm 袖丈57cm

MATERIAL:Wool 70% Hemp 30%

PRICE:¥39,000(tax in ¥42,900)







looomer

「Wool Garment Dye Bandcoller shirt」

RE21AW-SH048

COLOR:Brown・Charcoal

SIZE:1・2

1 着丈(前/後)79/82cm 肩幅50cm 袖丈56cm 胸囲119cm

2 着丈(前/後)84/87cm 肩幅52cm 袖丈60cm 胸囲129cm

MATERIAL:100% Wool

PRICE:¥31,000(tax in ¥34,100)







amachi.

「Elevation Pants」

COLOR:Off White

SIZE:4/S・5/M

4/S ウエスト76cm 股上37.5cm 股下66cm わたり35cm 裾幅26.5cm

5/M ウエスト82cm 股上37.5cm 股下70cm わたり36cm 裾幅26.5cm

MATERIAL:Cotton 100%

PRICE:¥34,000(tax in ¥37,400)







Blundstone

「#566 THERMAL」

COLOR:Voltan Black

SIZE:UK6・UK7・UK8・UK9

(表記がUKサイズとなっております。UK6→25.5cm、UK7→26.5cm、UK8→27.5cm、UK9→28.5cm相当になります。)

PRICE¥27,000(tax in ¥29,700)


















amachi

Collection009 / AW2020

“Between bodies and field”




「歩行」という日常的でありながら奥深い行為を通して、得られる感覚や思考、

また行為そのものについて。 日々記録し、再解釈することで作られたコレクションです。

「歩行」とは、基本的な移動手段でありながら、

我々の身体と精神の連動性、思考の成り立ちと深く関係し、

空間や土地を理解認識する手段としても機能しています。

デザイナー自身の歩行の痕跡を、衣服に付着する種子、

雨で濡れた衣服の色の変化、日々の散歩で拾い集めた石の形状など、

身体が自然と接する事で発生する要素として抽出し、デザインに落とし込んでいます。

また、人類史的視点からリサーチを深める中、

西洋における「散歩」の起源が庭園にあることに行き着き、

歩くための空間として設計されている庭園をモチーフとした表現も

コレクションの大きな側面として存在しています。



このコレクションが、日々の歩行を捉え直す1つの契機として機能するのであれば、

それはファッションの新たな有用性になり得ると考えます。