• DOUBLE OO '96

Blundstone "BS2241 ALL-TERRAIN THERMAL"
































福岡|天神|晴れ


Takaya:THERMALシリーズをvibram社製のアウトソールによってアップデートしたALL-TERRAIN THERMALシリーズ。


Blundstoneの最上位モデルです。


一つ注意点がございまして、BS2241・BS2250はvibram社のサイジングに準じているため従来のBS566・BS1477に比べて1サイズほど小さいサイジングとなっております。


繰り返しご紹介してきたTHERMALのスペックはそのままに、アウトソールが共同開発によって生み出されたBS2241・BS2250専用のアウトソールとあって、縦横に走る溝が屈曲性を良くするとともに、泥落ちの良いセルフクリーニング機能を持ち合わせています。


また、300℃対応の耐熱素材となっており、300℃の熱さと氷点下15℃の低温環境にも耐えうる機能性を誇ります。


また、滑りやすい環境でもグリップ力を発揮。


歩行性に優れ、保温性、除湿性が高められた快適な履き心地は格別です。


サイズ欠けが早いためどうぞお早めに。






ALL-TERRAIN THERMAL


ソールメーカーVibram社との共同開発から生まれたシリーズ。


「All-Terrain」ブーツのソールユニットは、様々な特徴があり、ブランドストーンの”どこへでも行けるブーツ”というブランドコンセプトを体現しています。


All-Terrain THERMALモデルは“水深7cmで6時間防水”を実現した防水・防寒ブーツで性能を高めるための工夫が随所になされています。


インソールにはあたたかなボアタイプのシープスキンを採用すると同時に、高い衝撃吸収力を持つ“XRD IMPACT PROTECTION”を搭載。


アッパーレザーの内側には、薄くて軽量な断熱素材「シンサレート」を使用。除湿性を維持しつつ保湿性に優れ、防寒性能を高めてくれます。


交換用インソールの「COMFORT ARCH FOOTBED」を使用することでオールシーズン対応にアップデートすることが可能。






クッション性を向上させるポリウレタン製ミッドソール

衝撃を吸収するXRDテクノロジーをヒール部で搭載

ボアタイプのシープスキンインソール


1.レザーライナー

0.8mm厚のレザーライニングを採用。保温性が向上されブーツの脱ぎ履きがしやすくなる。


2.セルフクリーニングソール

縦横に走る溝が屈曲性を良くするとともに、泥落ちの良いセルフクリーニング機能を持ち合わせたソールユニット。


3.300℃対応耐熱ソール

Vibram Soleは300℃の熱さと氷点下15℃の低温環境にも耐えうる機能性をほこる。


4.滑りにくい配合のゴムソール

滑りやすい環境でもグリップ力を発揮。履き心地は柔らかくクッション性もある。また、AustralianStandards規格を順守している。

(ISO安全靴に関するISO20437、「個人用保護具-作業靴」規格と相関)






アッパー:スムースレザー(7cm水深で6時間相当の防水)

アウトソール:合成ラバー(Vibram Sole)

インソール:XRD、シープスキン






「BS2241 ALL-TERRAIN THERMAL

COLOR:Black

SIZE:UK6・UK7・UK8

(表記がUKサイズとなっております。UK6→24.5cm、UK7→25.5cm、UK8→26.5cm、UK9→27.5cm相当になります。従来のBS566・BS1477に比べて新シリーズとなるBS2241・BS2250は1サイズほど小さいサイジングとなっておりますのでご注意ください。)

PRICE:33,000 JPY











Blundstone


LINEUP


566 THERMAL

"Black"


1477 THERMAL

"Antique Brown"


2241 ALL-TERRAIN THERMAL

"Black"


2250 ALL-TERRAIN THERMAL

"Antique Brown"


2240 LUG BOOT

"Black"