top of page
  • 執筆者の写真DOUBLE OO '96

EVENT | Stone Workshop














洞山












遠見











福岡|天神|晴れ


Takaya:Stone Workshop!!


いよいよ今週末となりましたね。


毎週の様に雨が続いていた月曜日ですが、今週は晴れてくれましたので私も石を拾いに出かけてきました。



まずは地質図を調べて見当をつけます。


日本を物質的に形作っている堆積岩、火成岩、変成岩。


中でも私が求めたのは"堆積岩"です。


その理由はCollection 012/SS2023 "Regarding Wave"のモチーフの一つとなっていた浸食(Erosion)を見たかったから。


風や波による侵食を受けた堆積岩が成す地形。


福岡県の海岸線を眺めながらその場所として選んだのは遠賀川の河口に位置する洞山と遠見鼻。


3000万年前の地層です。


遠賀川の河口までは福岡市内から車で一時間ほど。


訪れて分かったのは洞山は地層が隆起し海面から角度をつけて立ち上がっているため狭小な海食台(Wavecut Platform)であるのに対し、遠見鼻は地層が海面に沿っているため広大な海食台であること。


また、洞山では海食台の特色の一つ甌穴(Pot Hople)も多く見ることが出来ました。


波の運動によって石がゴロゴロと回転することで穴を掘る自然が生み出した円。


人の一生では計り知れない時間をかけて掘られたその円からは瞬間と永遠を感じます。



こうした観察をしながら私は五つの石を選んで拾ってきました。


皆さんはどんな石を選んだのでしょうか?


日曜日が楽しみですね。


当日はStone Workshopに必要な道具一式とお水をご用意してお待ちしております。



因みにですが、遠見鼻は写真で伝わりづらいかと思いますが、広大であるが故に切り立った崖となっていて危険です。


遠見鼻に限らず、お出かけの際は十分にお気をつけて。











Stone Workshop




2024 5/19 Sun.


一部 10:00-13:00 | 4 people

二部 14:00-17:00 | 4 people

三部 17:00-20:00 | 4 people


*Appointment Only (Limited to 12 people)




Contact

[Tomohisa Takaya]

Tel 092-762-5800

810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-3-4-2F











Comments


bottom of page