top of page
  • 執筆者の写真DOUBLE OO '96

amachi. × Yuriko Takagi vol.2 "Covered Karesansui Jacket"












amachi.

Collection 013/AW2023


“ Covered ”











自然界における、「覆われる」「降り積もる」という現象にフォーカスしたコレクション


雪が降り積もること、苔や菌類に覆われること、林床に有機物が降り積もること


これらの現象はあらゆる物質、生命のフォルムを柔らかく変容させ、


絶え間ない変化のプロセスを可視化する瞬間であると捉えた



私たちの作る衣服も人々の覆いであり、世界の変容プロセスの一端を担うものであると言える


このような、触感的で柔らかなコンセプトのもと構成されるコレクションを


精神と思考、感覚で感じ取ってもらえたならば “Covered という現象を読み解く試みは


衣服の枠を出て、わずかながら社会をも覆うことができるのかもしれない




















































福岡|天神|晴れ


Takaya:写真家 高木由利子氏の作品に包まれた「Covered Karesansui Jacket」。


本作の土台となっているのは、Collection 011/AW2022 "Vertical Concept"で生産された Tree Climbing Shirt」のディテールを継承し、Wool 85% Cashmere 15%のメルトン素材によってアウター化したフードジャケット。


フードとボディーを継なぐシームを排除し水の侵入を防ぐ構造と、amachi.が生産を重ねているドルマンスリーブが重なる特殊なパターンを採用しています。


そこへ映し出されているのは、枯山水の庭園に雪が降り積もり石を覆う風景。


水を用いず自然の姿を表現する日本庭園の様式の一つ「枯山水」。


水を模した石の流れ。


そして石の流れに沿う雪。


そんな高木由利子氏の作品が左身を包み込んでいます。


更に吉本天地氏によるステッチが重なることで水の流れは躍動的に。


本作を含むamachi. × Yuriko Takagi vol.2の全ての作品は、デザイナー 吉本天地氏自身がステッチを施して仕上げるHAND PROCESSED GARMENTとなっています。


その証として個体一つ一つにはナンバーが割り当てられ、その存在を特別なものに。


こうした幾重もの重なりが自然な姿で一つとなっている様が兎に角美しい一着です。


是非この機会にその空気感を肌で感じてください。





amachi. × Yuriko Takagi vol.2

「Covered Karesansui Jacket」

HAND PROCESSED GARMENT:1378・1380 | Limited 20pieces

COLOR:Dark Gray

SIZE:5/M

MATERIAL:Wool 85% Cashmere 15%

PRICE:121,000 JPY















Photography by Yuriko Takagi











Comments


bottom of page