• DOUBLE OO '96

spectator VOL.46












福岡:天神:[:晴れ:]






スペクテイター46号

2020 SPECIAL ISSUE

秋山道男 編集の発明家






スペクテイター最新号(Vol.46)本日より、スーパー元気に販売開始!

本誌編集部が大いに影響を受けた編集者・秋山道男さんの大特集です。

「隣人すべてに幸を願え」

「スレッカラシにしてウブであれ」

「あらゆるクリエイティブはエディトリアルだもんネ」

編集で世界を元気に変えたいと願う全ての人に送る、熱中編集教室。

「日本をおもしろくチャーミングにしちゃおうぜ!」






小学生向けの10円の雑誌『熱中なんでもブック』やアイドル雑誌『活人』の創刊、チェッカーズの総合監督、小泉今日子の“ヤマ場づくり”など、主に80年代から2000年にかけて数々のプロジェクトを手掛けた伝説の編集者・秋山道男さんを、ご存知ですか?

独特なコピーライティングと発想力で、あらゆるモノ・コト・ヒト・トキを魅力的なものへと変えてしてしまうスーパーなエディター。そんな秋山さんの編集センスを、関係者の証言や過去の作品を通じて徹底分析。「編集の未来」について考えた総力特集です!






CONTENTS

◆イントロダクション  おかしな人、秋山道男さん 文/赤田祐一(編集部)

◆秋山道男の持論

◆年譜 秋山道男の歩み & アルバム

◆ぼく自身のための広告

◆秋山道男物語  挿画/河井克夫

◆秋山道男の仕事

◆対談:2 1世紀の秋山道男になるには 菅付雅信 VS 赤田祐一

◆三人の友人が語った秋山道男 取材・文/美濃修 南 伸坊 「高校時代の秋山はファッションリーダーだった」 奥村靫正 「秋山君とのキャッチ・ボール」 上杉清文 「秋山さんの無理難題が、潜在能力を引き出す」

◆再録 秋山道男のお言葉 「スーパー・エディターの異常な愛情」 「お笑い仕掛け人インタビュー」 「金田善裕による、秋山道男インタビュー・後記」

◆「透明な静謐」をたたえたテロリスト、あるいは映画俳優・秋山道男について 文/高崎俊夫

◆作詞家としての秋山道男 文/鈴木啓之

◆七人による秋山道男・考

◆〝音楽集団・迷宮世界〟の頃 文/小水一男

◆センスのひと 文/内藤 誠

◆妖精文庫のファンタジスタ 文/阿見政志

◆〝愛情西瓜読本〟の頃 文/末井 昭

◆殲滅CAMP の前で詩を詠むことくらい下品なふるまいはない 文/山崎春美

◆そこ! 先を見ないの! 文/加藤 基

◆秋山ミチヲは指し示す人、私 導かれし者。あるいはドンファンミチヲの教え 文/沼田元氣

◆復刻「へっちゃら御守」

◆連載 はみだし偉人伝 その3 日本ロックの始祖、寺内タケシを知ってますか? 文/田口史人  撮影/グレート・ザ・歌舞伎町






PRICE:¥1000 (tax in ¥1,100)








DOUBLE OO '96

OPENING HOURS

mon 12:00-20:00

tue 12:00-20:00

wed HOLIDAY

thu 12:00-20:00

fri 12:00-20:00

sat 12:00-20:00

sun 12:00-20:00

WE SOCIALIZE

ADDRESS

2F Iwasaki Apartment 1-3-4 Daimyo Chuo-ward

Fukuoka, Japan

福岡県福岡市中央区大名1-3-4 2F

092 762 5800

info@doubleoo.jp

© 1996